ネットビジネスの教科書
TOP

ネットビジネスとは?ネットビジネスに関するアレコレ

本日の記事では、「ネットビジネス」に関する
情報をお届けしたいと思います!

そもそも「ネットビジネス」とは何か?

ネットビジネスと疎遠の方からすれば、
まずはそこが気になるポイントかと思います。

ネットビジネスとは??

細かい定義をムシして簡単にいうと、ネットビジネスとは
「インターネットを使ったビジネス」のことを意味します。

アフィリエイトだったり、ネットショップだったり、
サイト制作請負だったり、オークションやフリマサイトを使った
転売だったり・・・。

とにかく、"インターネットを使って稼ぐビジネスモデル"と
考えていただければOKです!

そんなネットビジネスですが、インターネットが普及し始めてから
”副業に最適”なビジネスとして注目されています。

ネットビジネスが副業に最適な理由

多くの方がネットビジネスに参入する理由の多くが、

・リスクがない(資金0でスタート可能)
・ネット環境とパソコンがあればOK
・空き時間でできる

という、

圧倒的な「始めやすさ」が最大の魅力です。

持ち金と空き時間でできて、リスクもない・・・
これ以上、副業に最適なビジネスモデルはないと思います。

また、ネットビジネスの種類にもよりますが、
"名前を出さずにできる"というのも、副業に最適な理由の1つです。

リスクがなく空き時間でできて、匿名でも可能。

こういったメリットが多数あることが、
ネットビジネスが副業に選ばれやすい理由なのかも知れません。

ネットビジネス成功の秘訣1「とにかく始めてみること」

では、そんなネットビジネスで成功するために
大切なこととは何でしょうか?

それは、「とにかく始めてみること」です。

よく「ネットで稼ぎたい」という声を耳にしますが、
アレコレ考えるよりも、まずはなんでもいいから
さわり始めることが大切です。

普通の商売ならスタートすると後戻りできませんが、
前述のとおり、ネットビジネスは”リスク”がほぼありません。

ビジネスの内容にもよりますが、
ほとんどの場合、リスクはないと言っても
過言ではないかと思います。

なので、なんでもいいからとにかく始めてみること。

これが単純だけど、すごく大切なことになります。

逆に、はじめる前からアレコレ調べすぎると

「なんか難しそう・・・」
「面倒くさそう・・・」

と感じてしまい、
スタートすらできずに終わってしまうことが多いようです。

商売なんて正解はないのですから、
まずははじめてみることが大切なのではないでしょうか。

あまり重く感じずに、まずやれること、
わかることから1つずつスタートしていきましょう!

ネットビジネス成功の秘訣2「継続すること」

「とにかくスタートすること」

これが”ネットビジネス成功の秘訣”だとご紹介しました。

恐らくこれは間違いありません。

ただ、スタートしたあとに”継続してやり続けること”、
これもネットビジネスを成功させるために、
"かなり重要なポイント"だと言われています。

これができなければ、「稼ぎ続けることは難しい」とも言われています。

たしかに、スタートしてすぐに稼ぐことができれば
誰も苦労はしませんし、みんなネットビジネスをやってるはずですよね。

でも、

たくさんの方がネットビジネスに魅力を感じているにも関わらず、
それに比例してたくさんの挫折者がいるのも事実。

「いつまで、この作業を続けたらいいのか・・・?」
「本当にこんなんで稼ぐことができるのか?」

すぐに結果が得られないと、
こういった"疑念や迷いといった感情"が必ず湧いてきます。

じゃあ、ネットビジネスで「成功している人」と、
「挫折した人」との大きな違いは?

というと、

前述の「継続し続けることができたかどうか?」です。

正直、これが成功のための”最大の秘訣”。

ネットビジネスで成功してきた方全員が、
”絶対的に”継続してやり続けています。



「体を鍛えよう!」と思ってジム通いしても、
継続して通わなければ理想の体型にはなりませんよね?

まずはとにかく通い始めて、それから継続して通う。
それがあって始めて、理想の体型になるはずです。


ネットビジネスも例外ではなく、
それと全く同じです。



まずはなんでもいいからスタートすること、
そして、それを継続し続けること。

これが成功するための”絶対的な法則”ですので、
常にこれを意識して取り組むようにしていきましょう。


あなたに合うネットビジネスの種類は?

今回の記事では、数あるネットビジネスの種類と、
その内容を簡単にご紹介したいと思います。

その中で、あなたに合うネットビジネスを
見つけて頂けたら幸いです。


まずはネットビジネスの種類を簡単にご紹介


それでは、まずは簡単にネットビジネスの種類を
ご紹介していきたいと思います。

有名どころからいくと、、、

・アフィリエイト
・YouTuber
・転売(せどり)
・情報ビジネス
・ネットショップ
・素材販売
・クラウドソーシングを使った下請け業

細かく掘り下げていくとまだまだあると思いますが、
大体はこんなところではないでしょうか。

ブログやFacebook、インスタやTwitterを使った手法など、
いろいろな方法はありますが、これらはあくまで"手段"であり、
行き着く先は上記でご紹介したネットビジネスにつながります。

また、転売とせどりは、どちらも「差額を得るビジネス」ということで、
ここでは同じカテゴリーにしています。

それでは、これらのネットビジネスについて、
1つずつ解説していきたいとと思います。

その1.アフィリエイト

アフィリエイトとは、ある商品を紹介することで、
その手数料を報酬としてもらうネットビジネスの1つです。

たとえば、

あなたが1万円の商品をブログ等の媒体を通して紹介し、
その商品が売れたら、3千円を紹介手数料としてもらう・・・
といった感じです。

このように、商品を紹介して販売することで報酬を得ることもあれば、
申し込みベースで報酬が発生したり、流したアクセスで報酬を得たり、
YouTubeのように動画に広告を入れて報酬を得るケースもあります。

広告主があらかじめ設定した報酬条件を、
あなたを通して達成すれば、報酬の対象となるわけです。

とにかく、あなた経由で条件を達成すれば報酬が発生すればいいわけですから、
仕組み自体はとてもシンプルかと思います。


また、紹介する商品もとても充実していて、
たくさんの広告主がいます。

そんな広告主が集まるサイトを「ASP」と呼びます。


有名所でいうと、

・A8.net
・バリューコマース
・リンクシェア

などなど。

そのほかにも、死ぬほどたくさんのASPがあります。


その中に登録されている商品を、

・ホームページ
・メールマガジン
・YouTube
・ブログ
・フェイスブック
・インスタグラム
・ツイッター

などの媒体を使って紹介していくことで、
商品を販売して収入を稼ぐ・・・といった
ビジネスモデルです。


ちなみに、YouTubeにアップした動画に
広告を挟んで稼ぐ方法もアフィリエイトの1つです。


アフィリエイトの最大のメリットは、

ある程度売上が立つと、
手放しでも収入が上がり続ける。

という点です。


つまり、「自由な時間」と「収入」の
両方を得ることができるわけです。

これはメチャクチャ大きなメリットですよね!


数百万~数千万円クラスで稼げるようになれば、
海外旅行に出かけながらでもお金がチャリンチャリンと
入ってくるわけですから。


逆にデメリットをあげるとするならば、
ライバルが多い点と、成果が出るまでに少し時間がかかること。

・・・といったところでしょうか。


とはいえ、店舗やスタッフを抱えるビジネスと比較すれば、
リスクなしでスタートできて、かつ大きな成果も見込めるわけですから、
ビジネスモデルとしては非常に優れているといえると思います。

だからこそ、ライバルも非常に多いわけですが。


アフィリエイトはどんな人に合うネットビジネス?


アフィリエイトは成果が出るまで時間がかかりますが、
ある程度、収益を上げることができてこれば、
時間もお金も得ることができます。

なので、

・時間もお金も欲しい
・目先の成果が出なくても、続けられる精神力がある

といった方にオススメです。



そんなアフィリエイトの成功の秘訣は?


では、そんなアフィリエイトの成功の秘訣はと言うと、

テストを繰り返し、最適な手段を模索して継続すること。

です。


莫大な売上を上げるまでは
簡単な道のりではありませんが、

大きな可能性を秘めているだけあって、
挑戦する価値は充分にあると思います。


その2.YouTuber(ユーチューバー)


YouTubeも広告収入で成り立っているので、
前述したアフィリエイトの1つになります。

ただ、ここ最近の売れているユーチューバーの収入は
”億”がつくこともあって、かなり夢がありますよね。

小学生の将来の夢に「YouTuber」と書かれることもあるくらい、
1つの大きなコンテンツになっています。


そんなYouTuberの魅力は、

ほったらかしでも収入が発生する

という点です。


収益モデルはアフィリエイトになるので、
これはアフィリに共通します。

そんなYouTuberはどんな人に
合っているネットビジネスでしょうか?


YouTuberはどんな人に合うネットビジネス?


YouTuberの収入のほとんどが広告収入なので、
いかに再生回数を稼ぐか?というのが、キモです。

動画が多く再生されるためには、
話題性のあるコンテンツを提供し続ける必要があります。

ただし、有名なユーチューバーの方々というのは、
そもそも事務所に所属してその後押しがあったりするので、
素人がはじめるにはかなりハードルが高いです。


話題性のあるネタや流行ネタを取り入れたり、
特定の人にウケる動画ネタがある人には向いてます。


ちなみに、YouTubeもアフィリと同様でリスクはありませんので、
まずはいろんな動画を投稿して再生回数をチェックし、
どんな動画が再生されるか?をトライ&エラーしていくことが成功の秘訣です。




その3.転売(せどり)


転売(せどり)とは、安く仕入れたモノを高く売り、
差額を稼ぐビジネスモデルです。

せどりというと古本を売った差額を稼ぐイメージですが、
「安く仕入れて高く売り、その差額を得る」という意味では、
せどりも転売も収益モデルは同じです。


そんな転売の最大のメリットは、

「成果が出るのが早い。」

という点です。


もちろん、販売する商品にもよりますが、
それなりに需要のある商品であれば、
”1~2日で売れちゃうこともザラ”です。


転売(せどり)はどんな人に合うネットビジネス?



転売のメリットは成果が出るのが早いことですから、
挫折しやすい、飽き性な方にオススメです。

長期的に見た収益よりも、まずはネットで稼いでみたい!

そんな方におすすめですね。


ちなみに、そんな転売の成功の秘訣は?


マーケットのリサーチを徹底すること。

です。


安く仕入れて高く売るだけのシンプルな仕組みなので、

・数をさばく(流行の先読み、安定して需要のある商品の選定)
・大きな差額を稼ぐ(安く仕入れる仕入先の模索)

これを徹底すれば、そこそこの収益は確保できます。


なので、マーケットのリサーチが主な作業になります。


ただ、成果が出るのが早い代わりに、

・情報収集
・仕入れ
・写真撮影
・出品
・発送

などといった作業が常に伴います。


収入と比例して作業量も増えていっちゃうので、
そこはデメリットと言えるかもしれません。

課題は、そのデメリットをいかにして解消するか?ですね!





その4.情報ビジネス


情報ビジネスとは、ある特定のノウハウや専門知識を
情報媒体として販売するビジネスモデルです。

「情報商材」などと言われています。


情報ビジネスの最大の魅力は、

売れれば莫大な収益を上げることができる

です。


ただし、実際に売るためには

”かなり高度なマーケティング”

が必要です。


見込み客の集客に始まり、見込み客の教育、
そこから成約させるためのライティングスキルやテクニック等、
非常に多くの知識やスキルを必要とします。


なので、情報販売の業界では

・ノウハウ等の情報提供者
・マーケティング会社

が、業務提携して売上をシェアすることがほとんどです。


実際、情報ビジネスに参入している
インフォプレナー(販売者)は星の数ほどいますが、
恐らく大きな収益を得ているのは5%もいないと思います。


情報ビジネスはどんな人に合うネットビジネス?


情報ビジネスは、すでに独自の手法やノウハウを持っている、
もしくは持っている知り合いがいる方にはオススメです。

ただ、そういった方は滅多にいないと思うので、
ネット初心者の方には正直オススメできないネットビジネスです。



その5.ネットショップ


ネットショップは、ウェブ上にショップを構えて商品を販売する、
ネット型の通販サイトです。


販売する商品はオリジナルの商品だったり、
問屋から仕入れた既存の商品だったりします。


ネットショップのメリットは、

大きな売上が見込めること、
固定客が付けばそれなりに安定した売上が継続できる

ことです。


販売するショップは、個人で開設したサイトだったり、
楽天・ヤフー・アマゾン等のモール型サイト、
Stores(ストアーズ)・BASE(ベース)などといった
ショッピングカートと連動した無料サービスがあります。


個人で開設したサイトの利点



個人で開設したサイトで販売する利点としては、
カスタマイズできる幅が非常に幅広く、
運営コストも安く運営できる点です。

デメリットは、集客もサイトの制作や更新も
全て自分で行わないといけない点です。

「開設したのはいいけどアクセスが全くなく売れない」
という声もよく聞きます。


楽天・ヤフー・アマゾン等のモール型サイトの利点



モール型サイトの利点は、集客がある程度約束されていること、
サイトの生成が楽なこと、決済等の必要な設備が揃っている点です。

特に、開店早々からアクセスが得られるのは、
非常に大きなメリットだと思います。

ただし、契約時や毎月のランニングコストが大きい為、
早い段階で収益分岐ができないと運営すること自体が難しくなります。


StoresやBASE等の無料サイト


ストアーズやベースといったこれらのサービスは、
個人でも簡単にネットショップが開設できるサービスです。

モール型サイトのようにサイト生成や決済等の
必要な設備もすべて揃っていますし、
なにより”無料でも利用できる”というのが非常に魅力的です。

無料なので、サイトの運営リスクはありません。

ちなみにデメリットは、

・カスタマイズの幅が狭いためオリジナル性がだせないこと
・集客は自分で行わなければいけない

点です。


ネットショップはどんな人に合うネットビジネス?


特定の地域でしか販売されていないモノを仕入れるコネがあったり、
オリジナルの商品を持っている人にはオススメです。

ただし、実際の店舗のようなリスクがないとはいえ、
在庫リスクや集客~販売までのマーケティング等は必要になるため、
ハードルが高いネットビジネスの1つでもあります。

また、運営責任者の名前を掲載する義務もありますので、
副業のように匿名でやるには少し難しいといえます。

あくまで事業レベルで実践できる人に向いたネットビジネスといえます。

6.素材販売


素材販売は、撮影した写真を販売したり、
LINEのスタンプ、ウェブ素材の販売等があります。

素材販売の魅力は、

趣味を収入にできる

という点でしょうか。

カメラが趣味の人であれば、撮影した写真を素材サイトに売れますし、
イラストを描くのが趣味の人であれば、それをウェブ素材や
LINEのスタンプにして販売したり。


ただ、1個あたりから得られる収入はかなり少ないので、
恐らく雀の涙程度の稼ぎしか得られないかと思います・・・。

実際、素材販売で大きく稼いでいるという話を聞いたことがないので、
大きな収入は期待できないと思います。


素材販売はどんな人に合うネットビジネス?


前述の通り、写真撮影やイラストの作成が趣味の方であれば、
それを収入に変える1つの手段ではあると思います。



7.クラウドソーシングを使った下請け業


クラウドソーシングとは、企業の一部の業務を、
業務委託してもらうビジネスモデルです。

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、
ネットを通して 内職を請けるようなイメージです。


たとえば、ブログ記事のライティング作業だったり、
オークションサイトの出品作業のような簡単な業務に始まり、

ホームページの制作、ロゴやチラシのデザイン制作、
システムの開発等のスキルが必要な業務の依頼があります。


有名所でいうと、ランサーズやクラウドワークスといった
仲介サイトの中に、こういった業務が掲載されています。


これまでお話してきたネットビジネスとは違い、
やったぶんの成果は確実に得られる。

というのが、下請け業の利点です。


クラウドソーシングを利用した下請けはどんな人に合うネットビジネス?


前述の通り、やったぶんの成果は確実に得られるので、
作業として確実な成果が得たい人にはオススメです。

また、専業主婦が自宅で内職代わりにやったり、
空き時間を使った副業には最適です。


専門スキルがなくてもこなせる業務もありますし、
専門スキルがあれば、より大きな業務を請けることができます。

また、実績が増えて信頼をつかむことができれば、
その企業からの安定した業務委託を請けられるため、
安定した収益につなげることもできます。


デメリットは、あくまで作業の下請けになるため、
常に”時間が奪われる”という点です。


とはいえ、他のネットビジネスとは性質が違い、
堅実に着実に稼ぐには非常に良い手段とは思います。



あなたに合うネットビジネスまとめ


・目先の利益よりも長期的に継続した大きな収入を得たい
 →アフィリエイト、YouTuber、ネットショップ

・とにかく早く成果を出したい
 →転売(せどり)

・趣味を収入に転換したい
 →素材販売

・内職感覚で確実な収入を得たい
 →クラウドソーシングを使った下請け業


以上となります。

ネットビジネスで起業するのは簡単か?

今回の記事では、「ネットビジネスで起業するのは簡単か?」について、
解説していきたいと思います。

ネットビジネスと一言にいっても、
様々な種類があります。

(※詳しくは「あなたに合うネットビジネスの種類は?」で、ご紹介しています。)


なので、

「どんなネットビジネスで起業するか?」にもよりますが、
基本的には、

・パソコン
・ネットに接続できる環境

たったこれだけの環境さえあれば、
起業することが可能です。


また、自分1人でスタートすることができるので、
従業員を雇用したり、設備を投資するリスクもありません。

自宅にあるパソコンとネット環境さえあれば、
起業することができるわけです。


仕事の合間にコツコツとネットビジネスで稼ぎ、
本業以上の収入が稼げるようになった時点で
起業することだってできます。

この"圧倒的な低リスクさ"こそが、
起業しやすい最大のメリットになります。


しかし、"多くの方が勘違いしている現実"もあります。



ネットビジネスは決して"簡単に稼げるビジネス"ではない



もし、あなたがこれからネットビジネスで起業を考えていたとすれば、
これは少し酷なお話しになってしまうかも知れません。


ネットビジネスの最大のメリットは、
前述した通りあくまで「低リスクでできる」ことであって、
決して「簡単に稼げるということではない」ということです。


転売のように、結果が出るのが早いネットビジネスであれば、
小遣い程度の収入をすぐに稼ぐことは可能かもしれませんが、

それを本業を上回るほどの大きな収入、
継続した収入に変えるためには、

・思考
・知識
・スキル
・労働

こういった要素が必ず必要になります。

特に「知識」と「思考」は絶対に必要です。
(スキルや労働は外注で補うことができるので)


低リスクで大きな資金や設備を必要としないだけで、
ビジネスであることには変わりありません。

ネットビジネスで起業を考えるなら、
継続して稼ぐためのプランを考える
知識と思考は絶対的に必要になります。



リアルビジネスとネットビジネスの大きな違い

では、より明確にリアルのビジネスと
ネットビジネスの違いを理解していただくために、

「リアルビジネスとネットビジネスの違い」について、
お話ししていきたいと思います。


少しイメージしていただきたいのですが、
もしあなたが、店舗や会社を構えたビジネスで
起業するとします。

そのためには、家賃や社員の給料、
場合によっては設備投資の費用が必要になります。


こういった経費の支払いをするために、
毎月毎月、数十万~数百万円というお金を
用意しなくてはいけません。

また、社員の人材育成やフォローといった
問題も抱えなくてはいけません。


さらには、売上を上げるためのプランも、
欠かさずに考えていかなくはいけません。

そして、その周りには競合他社もいるわけです。


資金繰りの問題、社員の育成やフォロー、
ビジネスプランの計画、競合他社を上回るサービスの提供。

考えることは山ほどあります。


それと比べ、ネットビジネスで仮に1人で起業するとなると、
必要なことは、

・ビジネスの計画
・ライバル以上のサービスの提供
・計画に向けた作業

たったこれだけです。


資金繰りのことを考える必要がなければ、
求人や社員の人材育成やフォローも必要ない。

あくまで「あなたが継続して稼ぐためのプラン」を考えながら、
それに向けたことを淡々と行えばいいだけです。


それなりの資金があれば、作業は外注だってできる。

そうなれば、やることは「長期的に稼ぐプランの計画」だけです。


ネットビジネスで稼ぐことは簡単ではありませんが、
「リアルでの起業と比べるとかなりハードルが低い」のがわかると思います。



ネットビジネスで起業するのは簡単か?まとめ

ネットビジネスで起業すること自体は簡単ですが、
あくまで起業するのが簡単なだけであって、

「簡単に稼げるわけではない」ということは、
この記事を通して理解して頂ければと思います。

ネットビジネス初心者が挫折する最大の落とし穴

ここでは、「ネットビジネス初心者が挫折する最大の落とし穴」という
テーマを設けて、お話しさせていただきたいと思います。


あなたがこの記事をご覧になっているということは、
誰かのサイトやブログでこんな記事を読んだのかも知れません。

「ネットビジネスだけで月収◯百万円稼いだ」
「1日◯分の作業だけで◯万円の収益」

など。


いかにも、

「ネットビジネスを始めれば誰でも簡単に稼げる」

というような記事が、非常に多く掲載されています。

もちろん、それらを「ウソ」だとは言いません。
実際に稼いでいらっしゃる方も多いと思います。


ただ、ネットビジネスを始めたからといって、
簡単に稼げるわけではない、というのが現実です。

ネット上の甘い記事に誘惑されてスタートしたものの、
「全く稼げていない人がほとんど」なのが現実です。


ネットビジネスで挫折する最大の理由

ネットビジネスで挫折する方が非常に多い理由として、

・ネットビジネスは簡単に稼げると勘違いしている
・ネット上に出回る情報が極端

といった理由が挙げられます。


前述した通り、ネット上にある情報の中には、
いかにも簡単に稼いだかのような記事が多くあります。

また、それらの実績も月収数百万円クラスで、
非常に極端な実績が出回っています。


そういった情報の影響もあり、

「ネットビジネスは簡単に月◯百万円稼げる」

ビジネスだと勘違いする人が非常に多いのです。


つまり、ネットビジネスに過剰な期待をしているわけです。


だから、始めてすぐに結果が出ないと諦め、
結果として辞めてしまうというケースがほとんどです。

しっかり継続してやり続けていれば、
稼げたかも知れないのにも関わらず・・・です。


では、そんなネットビジネスで挫折しないために、
必要なことは何でしょうか?



ネットビジネスで挫折しないために必要なこと

ネットビジネスで挫折しないために必要なこと、
それは、

「ネットビジネスに過剰な期待を抱かない」

ということです。


あくまで、

「月数万円稼げたらいいや」

くらいで考えておけば、
過剰に期待することはないと思います。


こちらの記事でも解説していますが、
ネットビジネスで成功する秘訣は、

・とにかく始めてみること
・それを継続しつづけること

です。


始めてみなければ"ゼロ"で終わりますし、
継続できなければ、中途半端な収入で終わります。


ただ、継続してやり続けていれば、
必ず「稼ぐ為に必要なこと」が見えてきます。

「あれ?これってこうすればもっと良くなるんじゃ・・・?」
「こっちのが効率いいから、こうしたらもっと稼げるんじゃ・・・?」

という感じで、

これまで気づかなかったことに、
必ず気づくようになります。


あとは、それをもっと掘り下げていく。

試しては結果を見て、検証を繰り返し、
より良い方法に近づけていくだけです。


スタートした当初は、何もかもわからないことだらけで、
長期的な計画を立てることも難しいと思います。


ただ、継続していれば必ず見えてくる結果があるので、
その結果をもとに検証を繰り返し、より良い方向に導いていくことができます。



ネットビジネス初心者が挫折する最大の落とし穴まとめ

ネットビジネスで稼ぐということは、

「簡単に稼げるということではない」

ということを肝に銘じて諦めずに、
「常に良くしていく意識」を忘れずに、
継続する努力を積み重ねていってください。

ネットビジネスの始め方を詳しくご紹介!

この記事では、「ネットビジネスの始め方」について、
詳しく解説していきたいと思います。


ネットビジネスの始め方・・・とはいっても、
ネットビジネスで最低限必要なモノは下記の2つです。

・パソコン
・ネットに繋がる環境

これさえあれば、ネットビジネスはスタートできます。


ただし、これはあくまで必要最低限の環境であって、
スタートするネットビジネスの種類によっても違います。


どんなネットビジネスでも始めるために必要なこと

ネットビジネスはこちらの記事でご紹介している通り、
様々な種類があります。

ただ、どんなネットビジネスを始めるにしても、
その分野のことを知ることは絶対的に必要です。


たとえばアフィリエイトですと、

・どんなASP(紹介する商品を取り扱うサイト)があるか?
・ASP内にどんな商品があるか?
・その商品を欲しがる人はどんな人か?
・その商品を欲しがる人はどこにいるか?
・どういった媒体(FacebookやTwitterとか)を使えば、より効果的に欲しがる人にアクションできるか?

とか。


転売だと、

・どんな商品が売れやすいのか?
・その商品が安く手に入る仕入れ先はどこか?
・すぐに売れる売り先(ヤフオクとかメルカリとか)はどこか?
・売る時に発生する作業はどんなことか?
・効率良く回転させるにはどうすればいいか?

とか。


とにかく、

あなたがスタートしたいと考えているネットビジネスで
必ず利用するサービス等を知ることは、絶対に必要です。


基本的にどんなビジネスにも当てはまりますが、
どういった媒体があり、それらをどう活用することで、
どのように収入を生み出すことができるか?

ということを考える必要があります。


つまり、ある程度の知識があってこそ、
明確な戦略が生まれるわけです。

知識の組み合わせで戦略が生まれ、
戦略の試行錯誤で精度を高めていくことができます。



まずは利用する媒体の徹底したリサーチを!

知識の組み合わせで戦略が生まれ、
戦略の試行錯誤で精度が高まる・・・とすれば、
まずは知識を蓄えることが大切です。


なので、あなたが始めたいネットビジネスの

・関連するサービスについて徹底的に調べる

・売るために必要な媒体を徹底的に調べる

・実際に売れるか試す

・より売りやすくする為の方法を模索する

ということになります。


これらを知るために、本や情報商材を買ったり、
セミナーに参加してみたりすることも大切です。

まずは徹底的に知識を蓄えること。


そして、それらを組み合わせて戦略を考え、
試行錯誤してより良い方法を模索していくこと。

これがとても大切なプロセスになります。




アフィリエイトの始め方

では、ここの記事でご紹介したそれぞれのネットビジネスの
具体的な始め方についてご紹介したいと思います。


まずはアフィリエイトですが、アフィリエイトの場合、

・どういったASPがあるのか?
・ASPの中にどういった商品があるのか?
・ASP内の特定の商品が売りやすい媒体は何か?

これらを知る必要があります。


ただ、アフィリエイトで紹介する商品は、
A8.netという業界最大手のサイトさえあれば
十分すぎるほど商品は揃っています。

なので、あとはこのASP内にある商品の選定と、
その商品を売るために必要な媒体の準備が必要、ということになります。



転売(せどり)の始め方

転売の場合、まずはどういった商品が売れているのか?
ということを知ることから始まりますので、

ヤフオク等のオークションサイトや、
メルカリ等のフリーマーケットサイトを見ることから始まります。


特に、メルカリ等のフリマサイトの場合、
売れたあとの商品も確認することができますから、
まずはそれらを参考にしていきます。


その売れている商品がいくらで落札されているか?を確認し、
あとは仕入れ先を模索していきます。

仕入れ先は、メルカリ以外の媒体であれば何でも構いません。

アマゾンで買った商品をメルカリで差額を乗せても売れますし、
近くにある中古品買い取りのショップで購入したモノ等でも売れます。


試しに数点購入したモノを出品してみて反応を見て、
売れなければ価格や説明文等を工夫していきます。


で、売れればそれを繰り返したり、
その他にも売れそうなモノを常にチェックするなりして、
継続して売る方法を模索していきます。



YouTuberの始め方

YouTuberの始め方は、とにかくネタになる話題を動画にし、
それをアップして再生数をチェックしていくことになります。

動画を編集するスキルがなければ、
あくまで自分で撮影した動画をアップするだけです。

動画を編集するスキルがあるのであれば、
話題性のあるネタを取り上げた動画を作りなりして、
再生数をチェックしていきます。


YouTubeの収益モデルは、あくまで動画の間に挟む
広告収入で成り立っているので、
いかに再生数を稼ぐか?ということがキモになります。


あと、動画の広告収入を得るためには、
「アドセンス」というGoogleの広告への登録が必要なので、
こちらも調べてその登録と収入を得るための情報を
リサーチしておく必要があります。



情報ビジネスの始め方

もし仮に、あなたが有益なノウハウ等をお持ちであれば、
まずは販売してくれるマーケティング会社を探してください。

インフォトップやインフォカートと呼ばれる、
業界大手に登録されている販売者に対して
連絡してみることです。

自分自身で情報ビジネスをスタートするのは、
かなりハードルが高いため、
販売協力してくれる企業とのジョイントベンチャーをオススメします。


ネットショップの始め方

ネットショップは、基本的にモノを販売するビジネスなので、
それなりの資金も必要となりますし、販売する商品の選定も必要になります。

販売する商品の仕入れルートの確保や、
マーケティングの知識も必要になります。

もし、販売する商品はあるけどマーケティングは難しい・・・ということであれば、
まずは販売協力してくれるマーケティング会社を模索することから始めましょう。



素材販売の始め方

素材販売で必要な素材をすでにお持ちの方は、
それを販売できるサービス等の媒体を調べてください。

写真素材であれば、PIXTA・フォトライブラリーといったサービスがあります。

イラスト販売であれば、イラストAC等のサイトの販売や、
クラウドソーシング等のサービスを利用してロゴ制作や
イラスト制作を請け負うことも可能です。


クラウドソーシングを利用した下請け業の始め方

クラウドソーシングを利用した下請け・内職業の下請けであれば、
ランサーズやクラウドワークスといったサービスに登録すれば、
企業からの依頼を請けることができます。


クラウドソーシング系のサービスは、
自己PRを掲載する欄が必ずあるのですが、

ここは多くの業務依頼を請けている
ベテランの人のPR文等を参考にすると良いかと思います。




ネットビジネスの始め方まとめ

どんなネットビジネスにも言えることですが、
まずは自分の始めたいネットビジネスに関連するサービスを良く知ること。

そのうえで、より良くする方法を
模索していくことが大切だと思います。